バストアップマッサージはお風呂で行いましょう

バストアップマッサージはお風呂で行いましょう

バストアップマッサージでは次のような効果が得られます。

バストアップマッサージには、胸や脇の脂肪を流しながらバストの形を整える効果もあります。

バストアップマッサージはお風呂で行いましょう。身体が温まっていますから血流が良くなっていて、マッサージ効果が得られやすいです。

バストアップを際だたせるにはバストラインがくっきりと出てくるようにする必要があります。バストアップマッサージはまさにラインを際だたせるための作業という事になります。実際のところバストアップに貢献しているツボは、みなバストラインに分布しているものが多いですから、ここを刺激してラインをくっきりさせる事で、バストの存在感を明確にしていきましょう。

女性ホルモンの分泌量は加齢と共に、年々減っていきます。そのため、大人になってからのバストアップマッサージでは、女性ホルモンの分泌を促すことがとても重要なのです。

そのまま指一本ずらした位置に指を移動して、再びマッサージをします。ここはバストアップマッサージにとても重要なダンチュウというツボがあります。美肌効果と女性ホルモンの活性化機能があります。バストアップマッサージをする時は、必ず出てくるツボですから憶えておきましょう。目安としては軽く押した時に軽く痛む点を見つけましょう。悪い血やエネルギーがたまっていると痛むのがツボです。

バストアップマッサージにもいろんな目的に応じたやり方があります。

「ただ揉むだけなのに?」と思われがちですが、バストアップマッサージにはちゃんとしたメカニズムがあるからこそ、胸の形が良くなっていくのです。

バストアップマッサージは様々な人が推奨するエクササイズの1つですが、たった5分程度の簡単なマッサージで、なぜバストアップになるのか不思議に思った事はありませんか。まずマッサージをする前と後では体の軽さが違ってくるのに気付いていますか。人体解剖図を見るとツボがある周辺には、胸筋肉や神経が緻密に張り巡らされていますし、スタート地点の箇所にいたっては胸腺なる臓器があって、自律神経の安定や女性ホルモンの活性化に、重要な働きをしているなんて、教えてもらうまで知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

おすすめの記事